幸せとお金をFXで叶える方法

発狂するほどの苦しみの地獄のトレードから、楽しめるトレードライフへの道のりブログ。
同時に幸せも一緒に手に入れちゃいます!

手法は結論、"何でもよい"ということ。
それよりも"お金を追いかけない価値観"を育ててゆくことや、勝ち続けるためのトレーダーになる思考を作り、守り、磨くことをモットーにしています。

現代において収入を得るにはとても効率のよい投資商品の反面、何も知らずに手を出すと思わぬ"しっぺ返し"が容赦ないのもFXの"アブナイ"ところ。

自らがコントロールしているのか、コントロールされて身動きが取れなくなっていることはありませんか?
人それぞれのトレードスタイルを見つける糸口になれば幸いです。

楽しくFXが学べるブログにしてゆけたらと思います。

どうぞよろしくお願します!

3日で120万円超えの損失!!

みなさん、お久しぶりです。


FXバードです。


やっとブログを書く気に若干なりました(苦笑)


先月、FOMC発表時の前後、14,15,16日のトレードで合計120万円以上の損失を出してしまいました・・・泣


発端は最初の14日に出した20万円の損失でした。


これを取り返すために証拠金をさらに20万円追加・・・。


10万通貨を連発して気がつけばマックスロット合計300万通貨に。


これはもう地獄への階段が音を立てて開きました・・・!


5,6pipsほど動くだけで10万円から30万円の含み損に「ギャーーー!!」と発狂連呼!!


1分足チャートでトレード、ってかFXでもなく、もはや"丁半博打"。


もう完全に冷静さを失ってしまっていましたね。


Gemforexの100%入金ボーナス狙いで入金。
しかし、先月出金しているためボーナスは半分の50%となってしまいました。(問い合わせたらそんなルールが...)


ボーナス支給が裏目に出て、それを減らさないために次々と入金し、トータル120万円を入金。ボーナスは60万円付きましたが、それも一円残らず全て吹っ飛ばしました。。。
クリックできずに強制ロスカットされる執行タイミングを祈って待つだけで手も足も出ませんでした・・・。


「チーーーン」


「虚無感」が残っただけでした。一体何やってんだ俺は・・。


ここまで落ち込みましたが「FX自体が悪い」とは思えませんでした。


結局、どこまでいっても「自分が悪い」ことは認めました。


「FXは、手法よりも感情コントロールによるところが大きい」


逆にいうと「感情をコントロールできればFXを制すこと」が出来ると言えます。


まずは「己を制す」べし。


自分自身の弱点は、


①ハイロットのため、もう少し保有していたら利益が出たところをプラ転するまで待てずに無意味な損切りを出してしまうところ(ホント怖くなりビクビクしたトレードに)


これでは、勝てる場面であったとしても勝てません。
➡︎ロットサイズの見直しが必要。


②エントリー根拠が薄い。早く利益確定したくなって来て、次第に時間足が短くなってゆき、ローソク足のダマシに翻弄され易くなる。


長期足を無視してしまうため、往復ビンタを食い無駄な損失を出してしまう。
➡︎デイトレ、スキャルであっても長期で入るとして一度考えてみることも必要。
長期足から短期足への移行を習慣づける。(含み益になったら建値にSL移動して長期保有も視野にするくらいでエントリーする)


そして、今日から少なめの資金で再スタート。


スプレッドの狭いAXIORYに戻りました。
888倍&100%ボーナスが魅力のGemforexなどもありますが、レンジ相場やスキャルや初心者には広いスプレッドがそもそも大火傷となる要素を秘めています。


ココの400倍でも国内証券会社に比べたら証拠金3万円でも1〜3万通貨までは持てますから、資金効率は十分良い。仮に一日30pips〜50pips獲得できた場合、3千円〜1万円くらい利益は見込めます。(損切り15〜-20pips)
ナノスプレッド口座 (ECN)」は、別途 "$3.00/1ロットとなります。


が、しかし。。


ほら、早速またハイロットでやるしーー・・!退場への切符をまたも買ってる。。


ハイロットに加えて誤発注発生!!ポン円に対してポンオジをナンピンしちゃってる。


運良く若干プラ転してくれたのが功を奏し、心を改心。冷静に3万通貨で仕切り直し。


自分が怖いです。。。愚かです。


もうこれは「ギャンブル依存症」です。


まず特効薬としては、スキャルから卒業してデイトレ保有時間を長期から見立てる事。


「その前にFXから卒業だろ!」との声が聞こえて来ます。


でもやっぱりFX自体の可能性はこの先の自分には必要だとは思いますし、これで稼ぐと妻にも周りにも宣言した以上はやめられません。


FXで取られたお金はFXで取り返します!!


まずは「己を制す」べし。


まだまだ長い道のりですが、必ずや制してゆこうと思います。


これからも本音で赤裸々なことをブログで書き綴りたいと思いますし、今回の様な失敗談も含めて皆さんの何かお役に立てるなら幸いです。


今後は失敗談ばかりではなく、今後は良いご報告ができる様に精進します!(苦笑)


本日もありがとうございました。


改めてよろしくお願いいたします!


指標15分前エントリーで30万円超えに!!

みなさんこんにちは!FXバードです。


半月ぶりのブログアップになります・・・
というのも先月の資金を溶かして退場し続けた結果、一旦自分自身のトレードを見直す期間を設けておりました。


●実戦的な利益に対しての資金管理とリスクリワード
●ある程度予測可能なトレードまでで終えるための時間効率
●リアルチャートを見ないでトレードするメンタルコントロールなどなど・・・


はたまた哲学書も読んだり、FX関連の書籍や失敗談・映像なども参考にしました。
こうなってはイケないという緊張感を持つためのイメージ作りや、過去の自分自身のトレードの再検証もこれまで以上に事細かに分析を行いました。


これらの結果、改めて自分自身のダメなクセを捉えることができましたし、個人的には何よりも無駄なエントリー(ポジポジ病)が激減りしました。これまでが異常だっただけ(笑)


デイトレーダーとして、やはり一日の収支にわずかな利益であっても、プラスにする事に考えやトレード手法を自分自身で孤独な思考の中でも"諦めず""投げ出さず"に考え抜き、"そこにこそコダワル事"で利益が積み上がってゆくのがFXの本質だと腑に落ちました。


さてさて、そんなこんなで今月初めに伊雑宮から始まり伊勢神宮の内宮、外宮、猿田彦、月読宮へ念入りに?お参りしにゆき、旧正月である新年を迎え、心を新たにしトレードをスタート。


改めて自分自身の基本ルールは1ショットにつき1.0〜3.0ロットの中でのトレードスタンスが一番合っていました。
なので20ショットであっても耐えうる計算の元、証拠金を入れました。
(損切りは20〜10の間で相場状況に合わせて設定します)


本日は22:30より指標発表でしたが、15分前から円シリーズをテクニカル分析でロングエントリー。
さらにはファンダメンタルズ的にも、ここ最近NYダウの2万円大台に乗っていることや、米長期金利の上昇などトランプショックでのアメリカ経済を好調視する事に相場が反応していますから、ドル高の方向へ全体的に向かってゆくイメージがありました。


ドル円もそろそろ目先のラウンドナンバーである115円を一度はつけにゆきそうな地合いになってきていそうかな?という根拠もありましたが、当然ながら指標次第では逆に行ってしまった場合は損切りしますので、5分足直近の安値ギリギリに損切り自動設定を移動しました。


そして22:30を迎え・・・


※✔︎=エントリー / ✖︎=決済です
それぞれ3.0ロットをドル円3発、ユーロ円3発、ポンド円2発の合計24ロット。
チャートのエントリーと決済タイミングはそれぞれの平均あたりにチェックを入れてます。(大体ですみません)
[ドル円]


[ユーロ円]


[ポンド円]


指標発表の結果はこちら。
☆2月NY連銀製造業景況指数/予想7.00➡︎結果18.70
☆1月小売売上高[前月比]➡︎予想+0.1%➡︎結果+0.4%
☆1月消費者物価指数[前月比]➡︎予想+0.3%➡︎結果+0.6%
☆1月消費者物価指数[コア:前月比]➡︎予想+0.2%➡︎結果+0.3%
☆1月消費者物価指数[前年比]➡︎予想+2.4%➡︎結果+2.5%
☆1月消費者物価指数[コア:前年比]➡︎予想+2.1%➡︎結果+2.3%


米指標は軒並み強めで、米長期金利も上昇したようです。
(米10年国債利回り2.506%[前日比+0.036%])


結果、当初の見立て通りに相場が動いてくれました。
チャートを見ると、それぞれ各通貨下げ止まりからの上昇でしたので、
比較的予想しやすい相場だったと思います。


本日の収支は+347400円となりました。


最後までお読みくださりありがとうございました。



ドル円ちゃんに振り回されました。

こんにちは。FXバードです。


今日は日中のトレードでは円シリーズを逆張りロングで狙ってゆきました。


トランプ大統領の政策も早速、TPP離脱表明などがありましたが、市場の反応は限定的。
ほとんど動きの無い明確なトレンドが出ないままの中でした。


NYタイムではショートで一時は−25000円の含み損を抱えましたが・・・戻ってきたあたりで我慢できずに決済し、わずかに損切りを出して昼間の利益がチャラに(苦笑)


ドテンしてロングで取り返す、という正にジェットコースタートレードに。


以下の画像はその後のドル円1分足チャートです。
決済後にホッとしていたら一気に下落していて、完全に乗り遅れました(笑)
じっと静観していると5分足のサポートを若干割り込み、また戻したりの往復。

長〜い陰線(陽線)が出てもこういった場面は乗り遅れたから見逃し、飛び乗りエントリーしないようにしています。
というか、もう売り目線で見ていなかったのもありますけどね、まあいいんです(笑)


これまでは自分的にはこういった場面が"美味しい場面"に見えていて「早く飛び乗っちゃえ!」みたいなエントリーが多かったように思うのですが、やはり長めのローソク足が出た後は反発も大きいことがありますし、長期足のトレンドも方向感が定まっていない中ですので、そのまま続伸するかどうかは疑った方が良いかと思うようになりました。


「これはこのまま飛び乗っても大丈夫だろう!だって伸びたら利益が大きいんだから!」なんていう根拠の薄い自分勝手な過信は損失トレードへの切符を買っているのと同じ。


しばらくするとやはり上下に売り買いが繰り返されてますね。
仮にどちらかでもエントリーしていたら相当のストレスでした。
この後も安値を抜けずにグズグズと30分以上・・・!
その後は結局下落でしたが、やっぱりポジションを持ち続けるのがストレスとなって、ワタクシの場合はこれが我慢できずに無駄な損切りをしてしまうという事なのです。

あんまり明確なトレンドは出ないまま、レンジ内での横ばいな動きでしたのでこんな日は薄利でも終了です。


飛び乗りや、無理してやらない事もリスク管理と思いますので。
ワタクシがよくやっていただけにここは痛く思います(苦笑)
結果、最後のワントレードが利益となった感じでした。

本日の収支は+10682円でした。


ありがとうございました。